Vol.1 自分とは全く違う生き方の人と遭遇したら…

目次

旅に出る前の私の状況

まだ、私が独身の20代の頃の話。

私は、グラフィックデザインの専門学校を卒業後、デザイン会社に就職しました。

仕事はそれなりに楽しかったけれど、毎日最終電車に間に合うように駅まで走る、時々徹夜もあるような激務な生活に、数年で挫折しました。

もともと才能がなかったことも受け入れざるを得なかったし、デザイナーとしての仕事を辞めることに後悔はありませんでした。

余談だけど、今から40年前に専門学校に通っている頃、いつかは自宅の2階を事務所にして独り立ちして仕事をしようと思っていました。

なんでその頃にそんなことを考えていたのかは、不明ですけど…。

デザイナーから離れた私は、そんな夢もなくなって自分のこれからに迷っていました。

若かったからか、そこに悲壮な思いはなかったけれど、どんな方向に向かっていこうかという展望も何もなかったな、と思います。

そんな時、私の状況を知っていた友人から、「大きな会社から独立して、個人で会社を立ち上げた社長が人材を探しているんだけど、話をしてみない?」と声をかけられました。

最初はそれほど期待もせず、とりあえず会ってみようと思って、その提案を受け入れました。

数日後、社長夫婦とお会いしてすぐに盛り上がり、結局、商業施設の企画・施工管理をしているその会社の企画部に就職。

社長の打ち合わせに同行させてもらい、企画の仕事を体験し、鍛えられ、任せてもらえるほどになりました。

もちろん学ばなくてはいけないことはたくさんありましたが、多くの案件に関わらせてもらい、忙しくもやりがいのある毎日でした。

都内だけでなく地方にも行って打ち合わせをし、調査をし、数字を出し、仮説を立て、アイディアを練り、企画案を作って、それを企画書として仕上げ、プレゼンする。

今思うと、私の特性にとても合っている仕事だったのだと思います。

人数が少ない小さな会社だからこそできたことも多く、期待に応えられるように無我夢中で仕事に向き合い、本当に充実した日々でした。

卒業後のさまざまな生き方

そうやって仕事に没頭していたある日のこと。

グラフィックデザインの専門学校で一緒だった藤原寛一氏が、オーストラリア一周の旅をして、バイク雑誌に載っているという話を友人から聞きました。

会わなくなってから数年、懐かしさからその雑誌を買ってパラパラとページをめくるも、本人の顔を見つけられません。

「おかしいなぁ」と思いながら、今度はもくじで確認して、もう一度ページをめくると…

見たこともない髭面の男がそこにいました。

「誰だ、これ!」

ツーリングマガジン OUTRIDER 1988年4月号より

学生の頃は、口数も少なくておとなしい青年だったはずなのに、その時とは全く雰囲気が違います。

どうしてこうなった?

私の頭の中には?マークがいっぱいでした。

その数日後、本人から電話がかかってきました。

「雑誌見たよ! 誰かわからなかったよ…」

ひとしきり話をした後、「久しぶりに会おう」となったのは、自然な流れですよね。

運命を変える再会

数年ぶりに会った寛一氏は…

…。

もう、昔過ぎてどんな印象だったか思い出せない。

でも、その時に感じたことは、今も鮮明に覚えています。

オーストラリアの旅の話、次は世界一周をしたいと考えていること。

今何をして、どんなことを思って日々を過ごしているのか、そんな話を聞きながら、ぼーっとこんなことを思っていました。

この人は、地位も名誉もお金もないのに、なんでこんなにキラキラした目をしているんだろう

なんだか知らない生物、宇宙人でも見ているような気分でした。

それから数年後、寛一氏の世界一周の旅に同行して、ヨーロッパを7か月旅した私。

この時には、自分がバイクを運転して海外を旅するなんて、全く想像もしていませんでした。

つづく

イベント情報

夫となった宇宙人のような藤原かんいちは2021年に還暦を迎えました。

7年前の心筋梗塞を乗り越え、バイク旅から人力の旅に新たな場を見出します。

そして、2022年5月~6月にかけて、E-BIKE(電動会アシスト付き自転車)30日間で日本縦断の旅を成し遂げました。

それを記念して、原宿にあるにあるデザインフェスタギャラリーイースト(千代田線「明治神宮前駅」から徒歩5分)にて企画展を開催することとなりました。

今までの旅の話、なんでそんな生き方を選択したのか、今、どんなことを感じているのか…、なんでも聞いてみてください。

面白い話が聞けるかもしれません。

私も3日間会場にいますので、お時間が合えば会いに来ていただけたら嬉しいです。

E-BIKE(電動アシスト付き自転車)で
九州最南端から北海道最北端まで
30日間という期限付きで2022年6月に縦断達成

E-BIKE日本縦断の旅展
入場無料
【日時】
 11月25日(金) 14:00~19:00
 11月26日(土) 11:00~19:00
 11月27日(日) 11:00~18:00
【場所】
 
デザインフェスタギャラリー原宿
 EAST-101B
【住所】
 
東京都渋谷区神宮前3-20-2
 TEL 03-3479-1442

藤原かんいちのホームページ

お知らせ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

お役に立ったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次