片づけってどんなこと?

片づけってどんなこと?

私たちは、日々、『片づけ』という言葉を、案外、簡単に使っていますよね。
けれど、その意味を本当に理解して使っているのでしょうか?

「片づけて!」と誰かに言う時、その相手は、その意図をちゃんと理解していますか?

まずは、『片づける』という根本的なことをちょっと考えてみたいと思います。

 

『片づける』ってどういうこと?

『片づける』をgoo辞書で調べてみると、

  1. 物を、適当な場所にきちんと入れ納める。乱雑に置かれている物をまとめ整える。
  2. 仕事をすっかり終わらせる。物事をうまく処理する。
  3. 嫁入りさせる。縁づける。
  4. じゃまになる者をいなくする。殺す。

こんなにいろいろな意味があるんです。

  1. が、私たちが普段使っている『物を片づける』という意味ですね。
  2. は、その状態を終わらせる、という意味で、物ではありません。
  3. になると、すっかり物は関係なくなり、嫁入り(結婚)の話です。
  4. まで来たら、物騒な殺人という意味なんですよ。

片づけると言っても、その意味はこれだけあるんですから、話はそんなに簡単ではないはずです。

それなのに、ついつい簡単に「片づけて!」って叫んでいますよね。

 

「片づけて!」を理解してもらうために

「片づけて!」と言われて、それが殺人だと思う人は、ものすごく少数派でしょう。
だからと言って、その「片づけて!」の意図を相手が理解しているとは限りません。

あなたは、食事をする前に「片づけて!」と家族に言う時、どんな状態を期待していますか?

  • テーブルのものを、端にまとめてほしい。
  • テーブルのものを、下に置いてほしい。
  • テーブルのものを、部屋のどこかに置いてほしい。
  • テーブルのものを、違う部屋に持って行ってほしい。
  • テーブルのものを、あるべき場所に戻してほしい。

それがどれにしても、その意図は、ちゃんと家族に伝わっていますか?

「片付けて!」の言葉を聞いた家族は、どうしたらいいのかわからないのかもしれません。
だから、何もしてくれなかったり、その辺に適当に置いたり…

あなたの思うようにできていないのは、
片づけられないのではなく、どうしたらいいのかわからない!
それだけかもしれません。

そしてなにより、
あなたの意図が伝わっていない!
ということもあるのです。

このブログを読んだら、ちょっと声掛けを変える実験をしてみてください。

たとえば、何か、箱などを用意して、こんな風に言ってみるのはどうでしょう。
「さぁ、ごはんよ! テーブルの上のものを、一旦、そこにある箱に全部入れてね」

「片付けて!」という言葉ではなく、
やってほしい行動をきちんと説明する!
それだけで、今、何をしたらいいのか理解できるはずです。

さぁ、結果はいかに…
実践したら、ぜひ、結果を教えてくださいね。

 
あなたにとってちょうどいいバランスを見つけるためのヒントをお伝えしています。
空間と心の片づけで、小さな幸せを感じられる笑顔の日々でありますように。
ライフオーガナイザー🄬 藤原浩子

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です