M-cafe(読書会)

日本ライフオーガナイザー協会には、メンタルオーガナイザー®という心の片づけをサポートするオーガナイザーがいます。

そのメンタルオーガナイザー®がファシリテーター(進行役)となって進める、構成的読書会を『M-cafe』と言います。

読書会で使用する書籍は、協会の本部講師でもあり心理カウンセラーで、メンタルオーガナイズの生みの親である渡邊奈都子さんの著書「しなやかに生きる心の片づけ」です。

Part1~Part8までの8章を、1章ずつ、参加者全員で輪読し、好きなところ学んだところ、これから実践してみたいことなどを、それぞれが付箋に書き出し、可視化しながら分かち合うという方法で進めていきます。

M-cafeの特徴と効果

読書会として、まずは「読むこと」、そして気になるところなどを「書くこと」、さらに、それを「言葉にすること」でわかちあい、実践したいことを考え宣言することで「実行計画を立てること」をしていきます。

M-cafeを通して3つの”M“を達成することを目指しています。

Meaning
…自分なりの意味を見出す
Motivation
…能動的に学ぶことで自らやる気を生み出す
Mastery
…メンタルオーガナイズの修得・熟達を目指す

【効果】
・自分らしく心地良い人生を送れる人が増える
・お互いを尊重し、大切にする仲間ができる
・学びの支援となるコュニティが得られる
・心の整理の支援者であるメンタルオーガナイザーとのコンタクトができる

1か月に1回、1章ずつ読み進めていきます。
毎月1回開催いたします(全8回)
参加は、単発でも連続でも可能です。

Part1 心の中のやっっかいな荷物たち
Part2 生きにくい「モデルルーム」にならない心の作り方
Part3 心を整える片づけの仕組み
Part4 過去への執着を手放す
Part5 他者への執着を手放す
Part6 希望を見つけるために
Part7 「ご機嫌力」を高める心の片づけ習慣
Part8 回復力のある「しなやかな生き方」

ただ単に読んだ感想を発表しあうのではなく、書籍から得たことを互いに分かち合う構成的読書会がM-cafeです。